最近のトラックバック

OCN 検索

最近の記事

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Powered by Blogzine[ブログ人]

2014/06/29

チャレンジ1000Km準備!?(NSR50編)

2014062910000000

↑やはり転倒時のダメージ軽減の為にキャリパーガードを装着しました!

2014062910010001

↑カウルステーも強化品が有ったので装着!

2014062910460000

↑ナックルガードも装着です!

2014062910460001

↑これで安心して走行出来る事でしょう~!

2012/06/24

ホイールベアリング交換!

2012062411250000

↑以前部品交換会でゲットしたNSR50用ホイールのハブベアリング交換しました。

 このホイールは錆も無く、直ぐに脱着出来ました。

2012062411340000

↑ホイールバランスもチェックして終了です!

エンジン分解!

2012062413330000

↑数年前に頂いたNSR50エンジンを分解しましたよ~!

 外見は汚れえていましたが、中身は綺麗な方でした。

2012062413490000

↑クラッチサイドカバーを外すと!?

 1)キックスピンドルだけ付いている!!ギアもスプリングも無い!

 2)前期型のクラッチ関係でした!クラッチセンター取り付けボルト1本締まっていませんでした!

2012062415280000

↑いきなりクランクサイドベアリング外しになります!

2012062416020000

↑クランクケースに付いているベアリングを外しました!

2012062417030000

↑一通り分解終了です!

 ピストン・シリンダー・クランク・クラッチ問題なかったので、このエンジンオーバーホールしていたのかも?

2012062417130000

↑ケースを開けた時に鉄の棒が出てきました!

 何に使うのか?

 ギアとかに傷は無かったので、ケースの中で上手い具合に引っかかっていたのでしょう!

 気が付いて良かったです。

 一先ず終了で組み立ては未定になります。

 NSR50用の腰下はスペア2機あるので、当分OKでしょう!!

2012/05/20

NSR50性能アップ!

2012052014590000

↑NSR50のRRブレーキパッドが磨耗して限界だったので、デイトナ製ハイパワーパッドを購入しました!

 RRブレーキが効き過ぎても危険なので、このパッドを試す事にしました!

2012052011390000

↑以前バイク仲間M氏からのリクエストで前期型NSRのトップブリッジを換えると高速コーナーが良くなる!

 っと聞いていて、今回TTS製のアルミトップブリッジを購入しましたよ~!

2012052011520000

↑ハンドルとトップブリッジ間に3tのスペーサーをかましました!

 若干ハンドルが上がっているのですが、走行テストして確認したいと思います!

 見た目はGood!!

2012/05/05

NSR50メンテ2!

2012050512240000_2

↑昨日の続きになります!

 タイヤをドライ用に交換し、ついでにプラグも新品交換しました!

 水洗いすると錆てしまうので、エアーで水滴を吹き飛ばしてから

 潤滑スプレーで磨きました!

 走行会が雨天だった事もあり、本来のパワーを引き出せなかったのが残念でした!!

 また機会が有ったら走行会で走らせたいと思います!

2012/05/02

TRM走行会準備!

2012050218260000

↑TRMロードコース走行会の天気が微妙だったので、雨天対策及びセッティングも分かっている

 NSR50を走らせる事にしました。

 ファイナル変更、レインタイヤの準備をしました。

2012050219390000

↑燃料は走行前に給油する予定です。

 エンジンのMAX回転数とファイナルでトップスピード゙140Km/h位は出る計算。

 ほんとかな~!

 ドライ路面で走行したいのだけど!

2011/08/05

波乱のイガ練!!

2011080508320000

↑本日井頭モーターパークへスポーツ走行に出かけました。平日なのか貸切状態でしたが、10:00頃からバイク走行のかたが6人ほど走行に来ました。早朝の雨で路面が完全ウェット状態でしたが、晴れ間がたち込めてきて部分的にドライになりました。フレッシュタイヤだったので、このようなコンディションでも走行しました。タイヤの慣らしも終わりイザタイムアタックを始めました。しかし、途中からゲリラ豪雨に見舞われ走行STOP!路面が乾くのをまって再トライし何とか101LAPして休憩していたら・・・・

2011080511390002

↑またもゲリラ豪雨!今回は長く降っていて走行時間が終わり終了です!この状態だと身動きも出来ず雨があがるのを待ちました。最近ゲリラ豪雨多い気がします。

2010/12/12

IMPへコソ練!!

2010121209280000

↑本日IMPはバイク1日の日だったので、練習に行きました。昨日日光サーキットのレースの状態でしたので、ファイナル・タイヤ変更と小整備を行い走行しました。やはりエンジンの調子は良好でベストラップと同タイムが出ました。がしかしまたしても北方向さんが襲来してきてライディングに集中出来なくなり、またタイヤが終わってきたので終了しました。だからコースのラップモニターが故障したりしたのか~。ん~迷惑だ~!

※いきなり北方向さんが10:00頃襲来してきて、丸さんまで来たら覚悟を決めていました。しかし、丸さんは来なかったのでお昼御飯をIMPで済ませて撤収しました。

2010/11/28

今年最後のレース準備!

2010112815390000

↑昨日スポーツ走行したNSR50のメンテを行いました。特に不具合も有りませんでした。また、今年最後のレース参戦の為に点検しました。タイヤも交換して準備OKかな?参戦するサーキットは教える事が出来ません。なぜなら丸さん・北方向さんが来ると困るからです。ま~北方向さんはモテ北のフレッシュマンしか出ないでしょうけど!いやヘルパーでくるかも!

2010112815500000

↑キャブを分解するとやはり燃料タンクの錆粉が溜まっていました。フィルター付けていてもダメか~!何回かタンク内に燃料を出し入れして掃除しました。とりあえず終了です。

2010/11/27

ミニバイクのライダーデビュー?

2010112710310000

↑本日IMPは2輪の日だったので、スポーツ走行に行きました。今日がデビューのラリー界では有名な石川昌平選手がミニバイクに乗りたいとの事で早速NSR50を貸しました。この万遍の笑みはいったい何を思っているのでしょうか?せーじ塾のやり方で走行を重ねていたら、50sec⇒40.2secまで上達しました。ハングオンはまだ出来ませんが、タイムと一緒で時間の問題だと思いました。バイクに乗りたい若年層のファンが増えると良いのですが・・・バイク界には、丸さん・北方向さんみたいなライダー?がいるから気を付けるように教えました。楽しく走行するのが大前提ですからそれを阻止されるのは迷惑な事ですね。

せーじは夜勤明けで気合で走行?久しぶりのNSR50なので、ポテンシャルの高さに何時も驚きます。本日走行後にタイヤの温度を測定しました。温感状態で路面温度15.2℃・FRR30.5℃・FRL52.3℃、RRR32.3℃・RRL53.5℃とこの時期だとLRで温度差が20℃位違います。(コーナーの数により異なります)ですからタイヤウォーマーでコテンパンに暖気して走行に望む事が重要ですし、中途半端に走行すると逆に冷える事もありますから、そこそこ攻めてタイヤを暖めましょう。エンジンにとっては都合の良い季節ではありますが、タイヤ・ライダーにとっては厳しい季節かと思います。

2010/11/25

塗装終了!

2010112512130001

↑本日燃料タンクとFRフェンダーの塗装を行いました。天気が曇りと塗装日和でなかったのですが、上手く作業が出来ました。

2010112512230000

↑マスキングを剥がして全体をチェックしました。

2010112512420000

↑NSRに取り付けて終了です~!

2010/11/23

メンテと塗装準備!

2010112312400000

↑本日NSR50のメンテと塗装準備を行いました。まだ未完成な部分がありますので、明日タンクとフェンダーを塗装する事にしました。

2010/11/18

いろいろ作業!

2010111812360000

↑本日ハンドルバー付け替えて塗装しました。だんだん溶接も慣れてそこそこ出来る様になりました。

2010111812370000

↑やっとウォーターポンプのOHが出来てきたので、早速ケースに付けることにしました。

2010111813020000

↑取り付けもスムーズに出来たのですが、取り付けボルトが無いのに気が付き他のエンジンから拝借しました。

2010111813380000

↑ドレンボルトのワッシャーを新品に交換し、ワイヤーロックして腰下完成です。

2010111813400000

↑しかし、また次なるエンジンが控えていました。どのようなエンジンなのかバラシてみたいと思います。後日合間を見て作業します。

2010/11/12

シートカウル塗装!

2010111211370000

↑本日NSR50用のシートカウルを塗装しました。磨き⇒脱脂⇒マスキング⇒下地塗り(プラサフ)

2010111211430000

↑真っ赤に塗装しました。

2010111212030000

↑塗装がある程度乾いたらマスキングを剥がしてクリアー塗りました。カウル全部まとめて塗装すると鼻の中に塗料が溜まり詰まってしまうと仕事にならない恐れがあるので各パーツ事に作業する予定です。

2010/11/08

ハンドル修理!

2010110811490000

↑最近NSR50用ハンドルが曲がってしまったのが増えてきたので、一気にバー入れ替えしました。バー先端の溶接を剥がして、ハンマーでチョコット叩くと抜けます。

2010110811020000

↑ホームセンターでパイプを購入し、適度な長さに切断します。そしてアクセルホルダーの位置だし穴も開けておきます。

2010110811570000

↑バー入れ替え終了しました。その後は最低限の溶接をします。

2010110813450000

↑最後に塗装して終わりました。

2010/10/10

昨日の続き作業!

2010101011300000

↑シフトスピンドルが曲がっていたので新品交換しました。また、もともとクラッチディスク4枚仕様だったので3枚仕様に変更しました。

2010101011510000

↑クラッチアウターを固定するレンチをセットし、センターロックナットをロックしましたが、ナットをマイナスドライバーでたたいたみたいでガタガタでした。後日新品ナットに交換予定です。

2010101012510000

↑クラッチカバーですが、ウォーターポンプが錆×3でした。このカバーは水漏れを起こしていたと記憶していたので、ばらした部品は新品交換予定です。

2010/10/09

バイクメンテetc!!

2010100914500000

↑昨日ST-01の修理が終わっていたので、ガレージaZへ車輌を引き取りに行きました。今回はダンパー下側のブラケットの部分にパッチを当てて溶接増しによる剛性アップをしました。

2010100915440000

↑車輌を復元して各部のポイントチェックを行い走行に備えました。

2010100916340000

↑NSR50の腰下のOHも開始しました。早速ヒートガンでがんがんにケースを暖めてからベアリングを入ました。コテンパンに熱をかけていたのでポンポン入りました。

2010100919120000

↑クランクはリビルト品(13000円)を入れました。ミッションを組んでからシフトドラムを回してギアが正常に入るか確認しました。

2010100919530000

↑ケースを組んで終了しました。お次はTZM50RもOH予定です。

2010/09/25

腰下オーバーホール準備!

2010092519340000

↑本日ホットエアーガンを購入したので、NSR50の腰下オーバーホールの準備をしました。MAX550℃まであげられるからベアリングの脱着はお手の物です。実際そこまで温度を上げなくてもOKですけどね。せっかくなので中古ベアリングを使って脱着を何回もシミュレートしました。慣れると簡単な作業です。

2010/09/19

ハンドル修理!

2010091911330000

↑先日転倒して曲がってしまったNSR50用L側ハンドルのバー交換しました。結構曲がってしまったのでなかなか抜けなかったです。

2010091911520000

↑ハンドルバーを入れ替えて溶接してからシルバーで塗装しました。溶接も次回外す事(転倒)を考えて点付け程度にしました。いや転倒しないように走り方を変えます!!

2010091913250000

↑筑波2000耐久レースを控えているNSF100も青空の下へ移動し、動態確認テストを行いました。今年は2年目ですので1secでも速く回りたいと考えております。

2010/09/04

FR廻りの修理終了!

2010090416480000

↑本日ガレージaZ水沼さんの手でインナーチューブ・ステムシャフトの修正が上がり、早速FRフォークの組み立てに入りました。シートパイプを止めるボルトワッシャーは新品に交換します。

2010090416490000

↑先にステムベアリングにグリスを塗布して組み付けました。ステアリングヘッドトップナットの締め付けは最後に調整しますので仮付けしました。

2010090417000000

↑お次はシートパイプロックアダプターをロングエクステンションに付けてシートパイプが回らないようにします。ソケットボルトは今後も何回か外す事もあるので、規定トルク2Kgで締め付けました。

2010090417050000

↑組み立て終了しフォークオイルを規定量注入しシコシコエアー抜きをします。スプリング入れてフォークボルトを締め付けたらステムに付けました。

2010090417520000

↑フォークを組み付けてホイール・キャリパーを取り付けてFR廻り終了です。転倒後は横から見た時右側のフォークが見えていましたが、修正したので真っ直ぐになりました。残すはアッパーカウルの修正になります。

※今回の転倒でガレージaZの社長さんからイロイロとアドバイスを頂きましたので、乗り方・走り方を今後試したいと考えています。例えばどのラインを通ってもタイムに影響の少ないコーナーは無理にコーナースピードを上げない・・・・・・おおっと教えられません!

2010/08/29

バイク修理の1日!

2010082915460001

↑昨日大転倒してしまったNSR50の修理に取り掛かる事にしました。転倒の際に頭部から刺さるように着地して胸部を打ったので、あまり作業はしないつもりでした。でも始めると止められなくなってしまいました。まずはシフトペダルの修正とステップバー交換しました。

2010082916000000

↑次にハンドルバーの交換です。以前パイプを付け替えしておいた物に交換しました。見ると結構曲がってしまいました。曲がったハンドルバーもパイプを抜いて真っ直ぐなパイプを溶接します。

2010082916460000

↑お次はFRフォークの分解です。シートパイプを外すのにアウターチューブの底から6角6mmでボルトを緩めます。この作業はネジの頭をなめてしまう恐れがあるので慎重に回しました。

2010082917200000

↑左右とも分解が終わりました。フォークオイルシールは漏れが無かったのでそのまま再利用します。インナーチューブとステムはガレージaZで修正してもらいます。

2010082915460000

↑今回の転倒の原因はタイヤ・ファイナル・人間とありますが、ちょーど3コーナー立ち上がりは1万回転で通過するのでパワーバンド付近でのワイドオープンスロットルはRRタイヤにトラクションが掛かります。フルバンクでサスがストッパーに当たっている状態ですから流れても仕方ありません。てな事もありドリブンスプロケを1丁下げてみました。半クラッチもかなり使う事になるでしょう。ま~いろいろテストしてみたいと思いますが!!9月の休日は予定が有りテストは10月になりそうです。今日チェーンアライメントツールを使ってみました。ドリブンスプロケに装着し、横に付いてる針を見ながら垂直にセットしてチェーンラインを目視で確認するツールです。がっちり合っていました。

・※4秒目前にしての転倒は悔しい限りです。今までここまで走りに目覚めたのは初めてだと思います。レースという発表会みたいな所に参加したのは15年前くらいだったような?子供達も落ち着きやっとオヤジの時間が取れるようになり夢中で走れる今日この頃です。だから楽しくて仕方ないんですよ。また昨日ガレージにバイクを下ろす時実の父が手伝ってくれました。何時も否定的なのにバイクの事でダベリング!!「いい歳して馬鹿な事やってんな~!バイクなんか乗って~!」とも言われました。しかし、何故か修理代だ~とスポンサーになってくれた父だった。嬉しかった。ありがとうと言えなかった自分はほんとに馬鹿だった。こんな事初めてだったからだ!とさ!

2010/08/28

イガ練!!

2010082808490000

↑本日IMPへ練習に行きました。バイク1日の日だったので、20台位走行に来ていました。気温も段々暑くなり路面温度も50℃超えてきている状況でした。

2010082811050000

↑2本目30LAPに魔物が微笑んでいました。3コーナー立ち上がりでハイサイド転倒し、マシンは中破せーじは胸を強打しましたが動ける状況でした。やはりタイヤがオーバーヒートしていたのか・・・・・・・がしかしベストラップ0.3秒更新していました。もうすぐ※4秒代に突入できそうです。嬉しいやら痛いやら良く分かりません。他のライダーも2名程転倒により病院へ行きました。情報ですが、日光サーキットでも転倒者が多く救急車が何度か出動していたそうです。

※マシンのダメージ

 ・L側ハンドルバー曲がり    ⇒ パイプを外して新品パイプ溶接予定

 ・FRフォークLR共インナーチューブ曲がり(ステムも怪しい) ⇒ FRフォークを分解しインナーチューブ修正予定

 ・ハンドルバーエンド破断 ⇒ 新品交換予定

 ・L側ステップ破断 ⇒ 新品交換予定

 ・シフトペダル変形 ⇒ 修正済み

 ・アッパーカウル破断 ⇒ 修理依頼済み(RS栃木)

2010/08/21

イガ練!!

2010082109400001

↑本日IMPへ練習に行って来ました。カートとバイクの交互走行でしたが、走行料金1000円引きだった事もあり頑張って走行しました。

2010082109410000

↑気温も高かったのか走行するライダーが少なかったようです。しかし、何時もの仲間が来てくれたので楽しくはしれました。

2010082110480000

↑筑波2000ロードフェスティバル用のSタイヤ慣らし終了しました。後日このタイヤ(ホイール含む)をNSF100に装着します。

2010082110490000

↑粂田さんも練習?マシンの整備に来店していました。まだ本調子ではないようですが、エキスパートのオーラは健在です。楽しそうに整備してました。また水戸藩カブワッペン・チームシャツの件ありがとうございました。

2010082110520000

↑皆さん水分補給して頑張ってスポーツ走行を楽しんでおりました!!

2010/06/20

イガ練!!

2010062008500000

↑本日IMPがバイク1日の日だったので、NSR50を持ち込んでのスポーツ走行へ行きました。日中走行を予定していましたが、午後から雷雨の可能性もある事を考慮して午前中にしました。

2010062008510000

↑チームけんけんさんやのりさんも練習走行していました。

2010062008510001_2

↑隣は何時も御一緒していますY岸さんでした。ここST-10ばかりしか乗っていなかったので、NSRのポテンシャルの高さに驚きました。ベスト更新はなりませんでしたが、安定したラップタイムで走行出来ました。やはりファイナルが合ってきたのでしょうか?気になる冷却水の漏れも無く問題ありませんでした。(ウォーターポンプの部品全部交換したから漏れたら困りますね)たまに日が照りつけでいましたが、ジメジメしていて走行中汗だくでした。目標の100LAP超えた時点でダメ親父になってしまいました。も~だめ~!!昼食を食べて少し休んで撤収しました。

2010/06/19

クランクバラシ!

2010061916390000

↑NSR50のクランクサイドベアリングが普通?のプーラーだと外れなかったので、本日ASTORO工具水戸店へ行ってベアリングプーラー購入しました。ギロチンタイプなので簡単に外す事が出来ました。クランクピンは油圧プレスじゃないと外れません。少しずつ進めて行きたいと思います。

2010/06/13

バイクメンテ2!!

2010061309590000

↑ 本日はNSR50のエンジン乗せ換えをしました。お気に入りのエンジン搭載したく冷却水漏れ対策としてウォーターポンプのベアリング・メカニカルシール・オイルシール・インペラー・ギアシャフトを交換したクラッチサイドカバーを付けました。ついでにクラッチディスクの枚数を4枚→3枚仕様(前期)に変更しました。(軽量化)

2010061312170000

↑次にドリブンスプロケットを交換しました。IMPでのファイナルに気になった点があったからです。このコーナーだとOKだけど、このコーナーだとギアが合わないとか!なかなかNSRのほうは真面目にテストしていなかったので、色々と試したいと思います。

・YSR用RRホイールハブのベアリング交換しました。オイルシールが付いていたのですが、ベアリングには錆がビッシリ詰まっていました。雨に当たる所に保管されていたのでしょうか?交換後はスムーズに回っていました。

2010/04/30

NSR50腰下OH!!

2010043009280000

↑ ギヤシフトスピンドルが転倒して曲がり外してケースを分割出来ずにいたのですが、先端部をカットする事にしました。

2010043009520000

↑ スピンドルに穴を開ける事にしました。

2010043010060000

↑ どうにか外す事が出来ました。割と柔らかい材質なので、すぐに曲がってしまうのでしょう。ケースが割れるよりは良いかもしれません。

2010043010530000

↑ ケースに付いているベアリングをすべて外しました。

2010043014310000

↑ すべて外し終わり点検しました。

 ・クランク : 大端ベアリングのローラーがバラバラになっていてNG。クランクシャフトもオイルシール当たり面が磨耗してNG(クランクシャフトASSY交換)

 ・ミッション : 問題なし

 ・ケース : クランクサイドベアリングサポート部にベアリングが回っていた跡があり、今回までしか使用できないようです。

パーツリストで部品の発注準備します。

2010/04/24

タイヤ交換!

2010042415340000

↑ NSR50のタイヤが終わっていたので、先週の筑波第1戦でゲットしたタイヤをセットしました。これから気温も上がりタイヤの消耗が激しい時期に来ております。練習するにもタイヤが必要ですし、ケチりたくない部分です。筑波第2戦も5月30日(日)に予定してますので、ST-10のメンテも大切になってきます。

※ ST-10のフレームにクラックが発生し、只今修理中になっております。レース前には練習走行をしたいので、間に合うか心配です。シリーズを参戦するとイロイロなトラブルに遭遇する事が多い気がします!まあ昨年の事を思い出して頑張って走行します。

2010/04/04

ちょこっと作業!!

2010040416460000

↑ 本日バイクセブンインターパーク店へ買い物に出かけました。只今春一番セールだったからです。がしかし一番欲しいタイヤが在庫切れ・・・・・オイル・バンクセンサー・グラスウール等を購入して家路に着きました。昨日の転倒で左腕&首・左足がズキズキ痛かったが、打撲・筋肉痛(年のせい)と思われます。車の運転はOKですが、ディスクワークは無理かもしれません。レースまであと1週間になりました。今回優勝して賞品のタイヤをゲットしてNSR50に是非とも装着してあげたいですね。昼寝2HrしてからNSR50のサイレンサーの消音グラスウールを交換しました。排気音がうるさくなってきてパワーダウンしているからです。見て分かるかどうか中の方のグラスウールが茶色に変色しているのですが、ベタベタして消音効果が低減しています。アイドリングが長いと水が溜まり易く消音効果が早く低下しやすいです。4000回転位でエンジンを温めてからスナッピングすれば良いでしょう。

2010040417130000

↑ 中のパンチングパイプに消音グラスウールを巻きつけて、マスキングテープで飛散しないようにグルグル巻きしてフィニッシャーを取り付けます。リベットをつけてからカーボンシール(必要無し)を貼って終了です。それから、車体・エンジンのメンテをしました。転倒の際、ステップブラケットのボルトが緩んでいました。1つ心配なのはギヤシフトスピンドルが曲がってしまったのでは???オイル漏れはないので、このままにしておきます。ブレーキレバー&クラッチレバーホルダーは最低限のトルクで締め付けている為、転倒の際はすぐにずれる様にセットしてありますので、今回レバー、ホルダーの破損が無かったのです。

2010/04/03

イガ練!!

2010040312180000

↑ 種まきも午前中に終わり、午後からIMPへ足を運びレース前のスポーツ走行しました。全日本筑波選手権があったせいかライダーが少なく感じました。

2010040317000000

↑ 1Hr位タイヤを暖めてイザ走行スタートしました。気温・路面温度もそこそこだったので、4周目に全開走行しました。第1ヘアピンで悪夢が魔っていました。思いっきりハイサイドしてバイクが左腕に落ちてきて挟まってしまいました。打撲で済めば良いのだけれど??今回タイヤをケチってしまったのが原因かもしれません。サイドがかなり減っていて鼻くそみたいのが溜まっています。モータースポーツは危険が伴うスポーツなので、装備等安全には気を使っているつもりですが・・・・・・絶対って無いんですね!来週レースまでには良くなれば・・・・・

2010/03/19

こそ練!!

2010031910400000

↑ 本日有休でIMPへ練習に行きました。朝の時点では所々ウェットでしたが、晴れていたので日中にはドライコンディションになりました。今回はスペアエンジンを搭載していてウォーターポンプの水漏れ確認をどうしてもしたかったので、NSR50での走行にしました。どうにか問題無く走行出来ました。

2010031914570000

↑ 路面温度・ベストに近いタイムで走行を続けていたので、結構タイヤの磨耗が早くなっていました。こんな状態でしたが、まだグリップしていました。

2010/03/07

NSR50のエンジン検証!

2010030709570000

↑ 本日は雨天の為、スポーツ走行は中止して家でのんびりしようかと思っていましたが、ついガレージに足を運んでしまいました。以前ウォーターポンプのメカニカルシールから水漏れを起こしたクラッチサイドカバー(左)です。ウォーターポンプ部を分解してみたところウォータポンプシャフトがガッチリ錆びていました。その錆が、インペラーとメカニカルシールを突き破りシール性を低下させて漏れた事がわかりました。メカニカルシール内に剥がれた錆がこれもガッチリ溜まっていました。シャフト・メカニカルシール・オイルシール・ベアリングを外しましたが、軍資金が貯まったら新品部品を購入し取り付けたいと思います。パーツリストだと部品代9000円弱で工賃2500円位掛かりそうなので、自分で作業します。

2010030709580000

↑以前頂いたNSR50のエンジンも分解しました。クランクは途中まで回るのですが、上死点付近で止まってしまいます。???なぜなのか興味がわきました。クランクシャフトのプライマリーギヤ→クラッチユニット→キックスターターユニット→オイルポンプユニットの順で分解しました。ここで第1回ピンチ発生!オイルポンプの取り付けボルトが緩みません。インパクトドライバーが届かず太い+ドライバーで回したが、ナメテしまいました。こうなってしまったら-ドライバーとハンマー で丁寧に叩いてどうにか外す事が出来ました。92年型NSR50を新車で購入した際ケースを壊してしまった経験を活かし今回は慎重かつ叩くポイントをワキマエテ作業したのでOKでした。次にフライホイール→ステーター→ベースと外しました。

2010030712450000

↑ 第2回目のピンチ発生。ヘッドを外すとクランクが良く回るようになりました。燃焼室にピストンが溶けたものが付着していました。ピストンヘッド部も溶けていました。シリンダーを外したときにピストンのスカート(排気側)が破断していました。クランクケース内にピストンの欠片が溜まっていてクランクを回すと出てきました。ここで原因を探りました。シリンダーのベースガスケットは問題ありませんが、燃焼室容積が小さいヘッド(中期型)にガスケット薄いの1枚は圧縮比が上がり焼きつきやヘッドとピストンの干渉を引き起こします。これがピストン破断の原因だったのがわかりました。このヘッドを使うのであれば、ベースガスケット2枚にして排気ポートタイミングを早めるとパワーが上がりますが、レギュレーションに引っかかります。基本ヘッドガスケットは3枚仕様を使う事ですね。これが原因でクランク・コンロッドにガタが発生してしまったので要交換になりそうです。シリンダーの排気ポートを見るとカーボンの付着が無く新品に近い状態でした。するとこのエンジン新品のピストン・シリンダーを組んですぐ壊れたのが分かります。次にギヤシフトスピンドルを外すのですが、ここで第3回目のピンチ発生。転倒していてスピンドルが曲がりどうしても外れません。何回かトライしましたが、途中で引っかかり抜けません。このエンジン修理代がかなりかかると思われます。無理に外すとケースを×にしてしまうので、サンダーでカットして外すことにしましたが気温も低く風邪ひきそうだったのでガレージから撤収しました。ケースの内部も気になりますが、また次回のお楽しみにします。

2010/02/13

R側クランクケースカバー検証!

2010021318180000

↑NSR50のR側クランクケースカバーが使用出来るか検証しました。

 不具合項目

 1)ミッションオイルのチェックボルト穴にクラック

 2)ウォーターポンプインペラーとシャフトのセレーション部が磨耗

 3)6001ベアリングにガタ

 4)メカ二カルシールに亀裂

使用したかったが残念!!

 しかし、今回この部分の分解は初めてだったのですが、自宅に有る特殊工具で出来る事が明らかになったので、良かったと思います。後はメカニカルシールを挿入する治具(パイプ)を探す事です。

2010/01/31

イガ練行きました!!

2010013114510000

↑ 本日IMPへ練習しに行きました。気になっていた冷却水漏れも午前中は問題ありませんでした。午後ふとアンダーカウルの内側を見ると・・・・・・だめだ~!漏れてる!!洗浄して進展を見ながら走行しました。だんだん悪化してしまいPM2:30店しまいしました。監視しながら走行していたので、ベスト0.1sec落ちでした。また違うクラッチサイドカバーを付け替える予定です。

* この前特注で製作依頼していたカウルが出来上がってきました。これもナックル・取り付け点の剛性アップを施してもらいました。

2010/01/10

いろんな事修理!!

2010011009440000

↑ 昨日冷却水漏れしていたNSR50の修理しました。と言ってもクラッチサイドカバーを中古品に交換しただけです。このカバーは漏れなかった事を記憶していました。中古を使うとウォーターポンプベアリングの動きが良くロスが少ないのです。ミッションオイルもワコーズのプロステージを注入しました。エンジンかけてスナッピングして様子をみましたが、問題ありませんでした。

2010011012280000

↑ 昨日納品されたYSR用アッパーカウルですが、YSRに装着してから位置決めしてカウルステーの所に穴をあけました。塗装は後日行う予定です。

2010011015370000

↑ 以前転倒して曲げてしまったNSR50用のL側ハンドルですが、溶接を剥がしパイプを外しました。22mmの鉄パイプを購入して溶接する予定です。

2010/01/09

イガ練!!

2010010908270000

↑ 本日IMPへ練習走行に行きました。この前エンジン不調だったのですが、電装系を交換したら元の調子に回復していました。お陰でベスト更新出来ました。路面温度が低く、埃も浮いていたせいか割とスリッピーでした。後半の時間帯にウォーターポンプ下から冷却水漏れ発見!!メカニカルシールからの漏れである事はわかりました。写真撮影しませんが、若干漏れと言う事で走行継続しましたが、気持ち的に不安がありタイムも上がらず撤収!!明日クラッチサイドカバーASSY交換します。(以前修理したが、また再発)

2010010914570000

↑ 先月RS栃木に特注で製作してもらったYSR用アッパーカウルが出来上がりました。ナックルの部分を剛性アップしてもらいました。

2009/12/29

イガ練_走り収め!!

2009122909370000

↑ 本日IMPで走り収めしました。3橋さんも練習に駆けつけてくれました。やはり日陰はまだ濡れていましたので、日中の走行にしました。右コーナーが少ないので、右側のタイヤ部分が暖まらずに何回かスリップしました。ん~タイヤウォーマーで暖めても気をつけないとダメな時期ですかね。

結果 : せーじ → ベスト更新ならず!

      3橋さん → ベスト更新ならず!

 エンジンの調子が今一でした。明日解析する予定です。

 どにか転倒も無く走り収め出来て満足な一日でした。

2009/12/13

イガ練!!

2009121208590001

↑ IMP90分耐久レース以来の井頭でした。前日の雨の影響で、午前中はウェット状態でしたので、午後からの走行にしました。今回は会社の3橋さんが練習走行に参加しTEAM [ガレージせーじ」入りをもくろんでいました。せーじが見極め及び、IMPでのタイム38secを切る事が条件になります。まだ始めたばかりで、2回目の練習走行でしたが、バイク・路面コンディションも良く残すは本人のヤル気だけでした。いつもの常連さんはあまり来ておらず、それでも10台ほど集まっていました。

2009121213300000

↑廻りのライダーに圧倒されてか43secを連発していました。気になっていた腕の力も抜いてリラックスできたのは走行終了1Hr前くらいでした。この頃になると走行車両も減り、本来自分の走りが出来るようになり、ギアも合ってきてアクセルも開けられるようになり、39secに入るようになりました。そして、最後の走行1本でなんと38secに乗せてきました。若干心配していましたが、終了間際に37.996sec出まして目標クリアーしました。ジャンジャン!!まだ可能性があるので、もっとタイムは上がるはずです。

本題は、aZチャンバーのテストでしたが、3橋さんの見極めで終わりました。でもこのチャンバー9000~12500rpmまで使えて非常にパワーがありました。今は無きaZチャンバー大切にしてあげたいと思います。

2009/10/10

筑波レース前準備!!

2009101007520000 

↑ 筑波参戦車両をNSR50にしたので、まづはキャブ詰まりからはじめました!

結構きれいで、詰まりもありませんでしたが、念の為に一通り掃除しました。(レースです何が有るか分かりません)

2009101007520001

↑ 車体各部のトルクチェック・ボルトのワイヤリング・タイヤをこの前使用したレーシングバトラックスに履き替えます。(NSF100に付いてるの)ファイナルは、16×40にしてみました。計算だと5速仕様かと思います。

2009101016150000

↑ ゼッケン[69]を張って、燃料を6L入れました。今年のゼッケンは69番に決めています。練習走行15分+90分もつかな~!明日のエントリー台数200台との事で、本日受け付けだけ済ませてきました。今回ヘルパーさん1人ですので、スムーズに車検を終わらせてリラックスしたかったのです。明日が楽しみです。出来ればYSR80で参戦したかったのですが~!最終戦までにはどうにかしたいものです。

2009/10/05

筑波参戦車両変更!!

本日LINKSに車両変更申請しました。

YSR80→NSR50で参戦する事にしました。

YSR80の不具合(振動)対策せずにレースで走らせるのは無謀な事ですし

トラブルで他のライダーに迷惑を掛ける事も出来ないからです。

急遽NSR50で参戦するので、車両の整備を毎日帰宅してから進めたいと思います。

かなりバタバタした状況ですが、頑張ってレースに間に合わせます。

2009/09/19

筑波レース準備!!

Dsc01517

↑ 本日井頭MPへ筑波2000耐久レースに向けてのSタイヤの慣らしを行いました。レース車輌はNSF100なので、NSR50にタイヤだけ装着して走行しました。ゆっくり慣らしを行う予定だったので、新品のSIDIブーツを履きました。2週目に事故は起きてしまいました。右ヘヤピンでスリップダウンです。ああ~~~~~!!カウルとツナギとブーツとハートに傷がつきました。今考えると脱脂とタイヤをもっと暖めていれば・・・・・と後悔してます。でもスリップしたので、完璧に端まで擦れました。それからBT601に履き替えて練習走行してました。12歳のライダー圭介くんも筑波に向けて練習に来ていました。